まぐろ赤身

ダイエット時に気になってしまうのがカロリーの問題ですが、同じまぐろでも赤身ではトロも1/3のカロリーろなりますのでヘルシーな食材です。赤みのまぐろには健康を守る栄養成分が数多くあります。

メチオニン、シスチンなどのアミノ酸が豊富に含まれており、肝臓の働いを助けてくれます。お酒を飲みすぎてしまった場合もまぐろを食べることで肝臓の働きを助けてくれますので、回復を早めてくれます。
植物性脂肪に多いリノール酸やリノレイン酸が、コレステロールを沈着させないことは多く知られていますので、まぐろにも同様のことが言えます。

EPAはプロスタグランディンというホルモンやビタミンに次ぐ第3の整体調整物質が血液をキレイにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です