はも

はもはウナギ目に分類されるからだの長い魚です。ハモの仲間にはスズハモと呼ばれる魚がおり、本来の鱧と区別されていないため、スズハモが売られている場合もあります。
鱧の旬は食べる料理によって、夏と秋の2回訪れる。夏には湯引きをしたものを食べ、秋は鱧自体に脂が乗ってくるので、鍋にしていただく等をするととてもおいしいです。

しかし、ハモの骨はとても細かく、食べる際は煩わしく感じてしまいます。その為、ハモを食べる際は皮一枚を残すようにしながら身を刻む骨切りをする必要性があります。
ハモが特別美味しく食べられる料理にはには、お吸い物や天ぷら、蒲焼などがあり、数々のレパートリーがあります。

ハモにとりわけ多い栄養素には、カルシウム、良質タンパク質、鉄分、DHA、EPA、リン、ビタミンB1、B2、コンドロイチンなどが含まれており、とても栄養価の高い魚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です