サケは消化・吸収の良い良質なたんぱく質を取ることができ、脂肪分もEPAやDHAなど不飽和脂肪酸が中心ですので、おいしい上に健康にも良い食材です。
サケに含まれるEPA、DHAは血中のコレステロールを抑えて血の流れを良くし、動脈硬化や血栓、高血圧を抑制する働きを持っています。

DHAには脳の細胞を活性化させ、ボケを防止する効果も指摘されています。ほかにもサケには栄養素の代謝を促すビタミンB郡や、カルシウムの骨への吸収を進めるビタミンDが豊富です。
抗菌かの力で細胞を守るビタミンEが多いことも特徴です。

健康効果の面から見ると、特筆すべきなのが極めて高い抗酸化力でそれはサケの赤い色にあります。サケの身の赤い色は、アスタキサンチンによるもので、この色素には体の中で有害な活性酸素を除去する働きがあります。