ご飯+焼き魚+お浸し+豆腐のみそ汁=アミノ酸スコア100

日本の食事としてよく見ている食事でありそうなご飯、焼き魚、お浸し、豆腐のみそ汁などがメジャーであるとおもいますが、アミノ酸スコア的にもこちらの組み合わせは、お互いの欠点を補い合って結果高いアミノ酸スコアとなります。

例えば、ご飯は、アミノ酸スコアが64で、たんぱく質量は6.8gです。ご飯に納豆を加えると、アミノ酸スコアは85、たんぱく質量も15.1gと上がります。そして、ご飯に焼き魚、お浸し、豆腐のみそ汁にすると、アミノ酸スコアは100、たんぱく質量は30.8gとなります。

こちらは1日に必要となるたんぱく質60~70gのほぼ半分が取れたことになるためとてもバランスの取れている食事となることができます。