ダイエットの成功と失敗

ダイエットは女性ならば一度は経験したことがあるというのが殆どではないでしょうか?
ダイエットをしようと思い立ったけれど知らないうちに中断してしまっているという方が多いのではないかと思います。
その逆で、きちんと目標とする体重まで落としてスレンダーな体型をずっとキープしている人もいたりと、いったいどこが違うのか疑問です。
ダイエットに成功する人と失敗を繰り返す人の違いは、実はとてもシンプルなことだったのです。

ダイエットの楽しみ方に違いがあるようでダイエットというと食事制限や運動をしなければならない=キツイものという思い込みが失敗に近づけてしまっているようです。
より失敗してしまうのが「○○だけダイエット」というダイエット法を取り入れてしまうことなのです(´・ω・`)
一時的にガクっと体重は落ちるものの、偏った栄養生活がずっと続くわけでもないので元の食生活に戻した途端に我慢していた分、暴飲暴食となってしまいリバウンドを引き起こしてしまうので今までやってきたことが無駄になってしまうかもしれません(泣)
自分自身と向き合ってダイエットをすれば「ダイエット=キツイ」という考えは無くなり、楽しみながら続けられるかもしれませんね。

ダイエットは2週間が重要

ダイエットは2週間が勝負となっています。2週間を超えてしまうと体が慣れてしまいますが、超えてしまってもやせないわけではなくダイエットを続けていればそれなりの効果がでます。

2週間でどれくらいの体重を減らすことができるのかということですが、平均ではー5kgといわれています。

またダイエットをする上で大事なのが、減量とダイエットの違いを理解することが重要です。ダイエットをする方の中には全く食べない人がいますが、これは減量にあたります。食べないと栄養が不足して不健康になってしまい、すおなってしまいますとダイエットの意味を失ってしまいます。

健康を保ちながら適量の体重を目指していくことが重要になってきます。

朝食をしっかりと取る

日本の国民栄養調査によると、1日に欠食のある人とない人を比べますと、欠食をしたヒトの方が皮下脂肪が高いという結果がでています。このことから、3食ともしっかりととっているほうがダイエットはせいこうしやすいということが言えます。

その理由としましては、朝食を抜いてしまうと、体は次の食事に多くのエネルギーをとろうとしてしまうために過剰な栄養を取ってしまうことになります。そのため簡単な食事となっても朝食をしっかりと取っておくことがおすすめです。

朝が食べられないといった方にオススメできる食事が例として牛乳+バナナなどの果物です。カルシウムやたんぱく質が豊富な牛乳と、低カロリーで糖質やビタミンが多く含まれるバナナを摂取することで、午前中のエネルギーを維持します。

鶏卵

たまごは、ヒヨコが成長するために必要な栄養成分を全て持ち合わせていますので、人が栄養を摂取する際にもとても貴重であるといわれています。ヒヨコの骨格づくりに必要なカルシウムとリンも豊富となっています。

サプリメント業界が鶏は卵を温めるだけで、ヒナが孵ることに注目しているしていることからも卵のもつパワーの凄さがつた和テ来るかと思います。

たんぱく質やカルシウム、鉄分など、ビタミンCを除いたおおよその全ての栄養素が含まれており
人の体内で作ることができない8種類の必須アミノ酸をバランス良く含まれていますので、すばらしい栄養素をもっている食品といえます。

コレステロールを除去する作用のあるレシチンが多く含まれていますので、毎日2個のたまごを食べても、ほとんどの人が血液中のコレステロール値が上がらないといわれています。