ナチュラルに仕上がるブラッシング方法

ウィッグテクニック

ウィッグを長持ちさせたいなら、ブラッシングしてお手入れする事が大切ですよ。

ウィッグに使用するブラシは、プラスチック製だと静電気が発生してしまうので金属製の物を用意すると良いのだそうです。

ウィッグのブラッシングでは頭頂部から梳かしてしたり、力を入れて無理やり梳かしてしまうと毛が絡まってしまいますので、毛先から少しずつ優しく梳かすとスムーズにブラッシングができるのです。

ウィッグが絡まっていたら、専用のトリートメントなどを付けて改善して、傷んでいる部分が改善できない場合にはカットするのもオススメですよ。

ウィッグをブラッシングし終わったら、使わない時には専用のネットや入れ物などに入れて保管しておきましょう。

【ジェイル】ウィッグのブラッシングの仕方
タイトルとURLをコピーしました