ショートウィッグを内巻きアレンジしよう!

ウィッグテクニック

ショートウィッグで、アイロンを使って内巻きに巻く方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

まずはトップ部分をブロッキングして、耳周辺の髪にアイロンを数回ほど通してから内巻きしてカールを付けていきますが、巻く毛量が多いと上手く仕上がらないのでアイロンのサイズに合わせて髪を巻いていくと良いでしょう。

さらに、上の髪も内巻きにしていきますが、カールを強く付けたいなら手首を動かしながら巻くと角度が変わってカールが付きやすいのだそうです。

トップや表面の髪には軽めのカールを付けて、後でアレンジできるようにすると良いでしょう。

後ろ側の髪は、髪が短い人は毛先だけ内巻きにできれば良いので、無理のない程度に巻いていき、反対側の髪も同じように巻いていきましょう。

YouTube
タイトルとURLをコピーしました