自然に見える?ウィッグのかぶり方

ウィッグテクニック

ウィッグは被り方によっては不自然に見えてしまいますので、ナチュラルに見える被り方についてご紹介いたします。

最近のフルウィッグは、フロントレースと呼ばれる手植えで品質の良いウィッグも登場しているため、生え際部分も地毛と見間違うくらい自然な作りになっているのです。

着用する前に、ウィッグ全体を梳かして毛の流れを整えたら、ウィッグネットを被って地毛を入れておき、ウィッグを被る時にはつむじ部分や真ん中の部分を合わせながら着用しましょう。

後頭部のネットの部分もしっかりとウィッグを被せて髪を内側にしまい込み、後は鏡を見ながらウィッグの位置を調整するのです。

頭の小さい人は、ウィッグをUピンなどで固定するのもオススメですし、自分の頭のサイズに合うウィッグを探すと良いでしょう。

ウィッグ自然に見える被り方教えます♪【リクエスト】
タイトルとURLをコピーしました